サイト内検索

>一覧

  • 9月28日
    『緊急報告会を開催』
    緊急報告会を開催し、合流新党「立憲民主党」参画する旨を後援会の皆様にご報告させていただきました。 #神山洋介 #立憲民...
  • 9月23日
    秦野駅南口にて街頭活動
    世は連休明け。小雨がパラつくなか、秦野駅南口にて朝の街頭活動を行いました。 #神山洋介 #合流新党 #神奈川県第17選...
  • 9月18日
    『小田原駅東口にて街頭
    小田原駅の東口にて7時から8時まで朝の街頭活動。 #神山洋介 #立憲民主党 #神奈川県第17区 ...
2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

M&Aによる親族外承継への「金融支援対応策の検討」を!

    7月10日  


7月10日(金)神山洋介が「大涌谷火口付近の火山活動活発化に伴う予防措置による経済被害の責任主体の考え方について」経済産業委員会で質疑に立ちました。
例外的に災害救助法では家が全壊した場合などには補償されますが、基本的に天災が原因の場合は私有財産などの損失は、国によって補償されません。その上で、宮沢経済産業大臣は「大きな流れの中では、絶対に私有財産等々について補償はしないというところから、まさに立法者の意思としてどう判断されていくか」と答弁。
災害予知段階の安全確保のために生じる経済的実害への対応などについて、引き続いて具体的提案をしていきます。

 

20150710経済産業委員会003

 

20150710経済産業委員会002

 

20150710経済産業委員会001

 

神奈川17区 神山洋介